モノレートが6月30日で閉鎖!?

目安時間:約 6分

 

モノレートが6月30日で
閉鎖されてしまうそうなんですよ~ (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

初音も結構モノレートにはお世話になっていたので~
このニュースにはショックを隠せないというか

どうしよう~!っていうのが本音でしたけど・・・

 

 

 

 

 

 

私たちのように中古雑誌せどりをしている人にとっては
アマゾンでの雑誌の動向とかって見逃せないですし

どのくらいの期間で何冊売れるのか等々

理解するのにと~っても重宝していたんですよねぇ

 

モノレートって (≧◇≦)

 

 

 

 

 

 

だからといってアマゾンのリサーチだけで仕入れをしていく
っていうのも何だかちょっぴり心細いじゃないですか~

 

 

 

 

 

でもこれからモノレート無しでどうやって
雑誌の仕入れをしていけばいいのぉ~!

って思いますよね

 

 

 

 

 

でもね
「安心してください!」

 

 

 

 

 

 

そのモノレートの代わりとなるツールとして
「keepa」というものがあります!

 

 

 

 

 

https://keepa.com/

 

 

 

 

 

 

keepaはモノレートと同様にアマゾンの情報を取得して
グラフ化してくれたり、
値下がりがあった時に通知してくれたり・・・

いろいろと機能がついているツールなんですね

 

 

 

 

 


keepaは無料で使える無料版と有料となる月額版があって

無料版でできるのは

雑誌のコンディション別に価格の変動グラフがみられること
雑誌価格が下がった時に通知する設定ができること

のようです

 

 

 

 

 

初音はまだ使ってみていませんので何とも言えないのですが
(使ってないんかいっ!!)

 

パソコンでもスマホでも使うことができるようなので
今後はこのkeepaがモノレート替わりになるのかな~
と思いますね

 

 

 

 

 

 

でもって有料版でできることはというと
ランキングの変動のグラフを見たり出品数の変動のグラフが見れたり
雑誌の価格が上がった場合に通知してくれる設定ができるようです

(有料版は月額15ユーロで日本円で1800円ほど)

 

 

 

 

 

何度も言いますけど

初音はまだ使っていませんので無料版で十分なのか
それでは物足りないから有料版がオススメなのか・・・

今の時点ではなんともお答えできないんで (ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

これは無料版から入って物足りなかったら有料版にしていく
っていうステップを考えていればいいかもです

 

keepaはこちら⇒https://keepa.com/

 

 

 

 

 

 

keepaをスマホでの使い方を説明されている
サイトがありましたので
こちらも参考にされるといいのかな~と思います

 

こちら⇒https://fujippulin.com/shiirekata/8245/

 

 

 

 

 

 

初音もkeepaをいろいろといじくりまくって次回の
ブログで感想なんぞをお伝えできたらいいなと考えてますので
期待しないでお待ちいただけると幸いです^^

 

 

 

 

 

初音が実践してる

ゆるせどのレビュー

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています応援お願い致します。


主婦・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
ゆるせど実践記

ゆるせどを実際に初音が実践していることを
赤裸々に書いています。

    >>ゆるせど実践記<<

カテゴリー
最近の投稿