ブックオフ店舗が少ない地方は不利?

目安時間:約 7分

 

新年になって通常の生活が始まりましたが
みなさんどんな感じですか?

 

 

 

 

 

 

まだまだ休みボケが抜けきれなくて~
っていう方もいるかもしれませんし

もうバリバリ仕事してるよ~
っていう人もいるかもですね

 

 

 

 

 

まぁとにかく新しい年が始まってますので
何かしらのアクションを起こしていきたいところでは
あります

 

 

 

 

 

何もしないのでは後退と同じですから・・・(爆)

 

 

 

 

 

ブックオフに仕入れに行くのもよし
アマゾンで雑誌のリサーチをするのもよし

 

 

 

 

 

何かしら行動していけば見えてくるものがあるはずです

 

 

 

 

といってもですね

「私の住んでいる場所は田舎なのでブックオフが近くにありません
だから仕入れできません。」

ではどうしょうもありません

 

 

 

 

そりゃあ都会に行けば歩いて行ける距離に複数店舗
ブックオフはありますよ

 

それも大型店もごろごろと・・・ (゚Д゚)ノ

 

 

 

 

 

都会で半日ブックオフで仕入れをすれば
まぁアマゾンに1箱くらい発送できちゃうくらいの
雑誌は仕入れすることができます

 

 

 

 

 

これは初音が毎月行ってる「せどりツアー」で
感じるところでもあるんですがね

 

 

 

 

よく参加さんからも
「自分の住んでいるところにはこんなに大きな店舗ありません~」

ってビックリされるんですよ

(初音の住んでる群馬もそんなにブックオフないよ~)

 

 

 

 

 

ってことは
ブックオフ店舗が少ない地方は不利なのか?

 

 

 

 

 

どう思います?

 

地方は不利とは一概に言えないのではないかと
思うんですね

 

 

 

 

え? それってどうゆうこと?

 

 

 

 

都会にいけば大きなブックオフもあるし
それだけ仕入れられる雑誌だって多いですよ

 

 

 

 

なので真剣に仕入れしたらきっとすぐに
両手いっぱいに仕入れができちゃうと思うんです

 

 

 

 

でも、
両手がふさがっちゃってても
まだ仕入れしますかね?

 

 

 

 

 

まあ普通に考えたらここで仕入れ終了~^^
って気持ちになるかと思います

 

 

 

 

初音も東京で雑誌仕入れを行ったとき
さすがに13冊でもうお腹いっぱい~ (≧◇≦)
になりました

 

 

 

 

それが地方ですと田舎ということもあって
移動にはほぼ電車よりも車じゃないです?

 

 

 

 

 

電車なんて1時間に数えるくらいしかないですからね

 

 

 

 

となると大抵の家では車が1人1台っていうのが
ほぼほぼ当たり前になりつつあって・・・

(群馬はそうなんですよ)

 

 

 

 

となるとブックオフには当然車で行きます

 

 

 

 

ということは仕入れた雑誌は自分で持って歩かなくても
車に積んでおけちゃうってこと~

 

っていうことは

ブックオフのはしごが時間を気にせずにできちゃう!

 

 

 

 

どんだけ雑誌を仕入れても車で運べる!

 

重たい思いをしなくていい!

 

というメリットがあるってことになるんですよ (^_^)/

 

 

 

 

 

「私の住んでいる場所は田舎なのでブックオフが近くにありません
だから仕入れできません。」

 

これって車があれば解消できちゃう問題でしょ?

 

 

 

 

ブックオフの店舗数が少なければ
車で数店舗巡ってはしごすることで都会と同じように
仕入れをすることができる・・・ハズ (^_^)/

 

 

 

 

 

なので悲観的にならずに前向きに進みましょうよ

 

 

 

 


主婦・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
ゆるせど実践記

ゆるせどを実際に初音が実践していることを
赤裸々に書いています。

    >>ゆるせど実践記<<

カテゴリー
最近の投稿