そのニオイが気になる~!

目安時間:約 4分

 

この季節ってジメジメしてて洗濯物も
すっきりと乾いたって実感もできませんよね(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

中古雑誌を仕入れしてても
この季節だと余計に感じることがあります。

 

 

 

 

 

 

それが「古本の独特のニオイ」です><

 

 

 

 

 

 

新しい本だったら特に感じませんが
古本となるとそのニオイが気になる~!
っていう方も多いと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

初音も実際に「ゆるせど」で中古雑誌を
アマゾンで販売しているとときたま
購入者さんから
「本のニオイが気になります。」って
コメントが入っていたりする場合もあるんですね。

 

 

 

 

 

 

中古雑誌を購入する方って結構本のニオイ
じめっとしたこの梅雨時期って湿気をおびて
余計にニオイって気になるんじゃないかと
思って・・・

 

 

 

 

 

 

 

古本のニオイって消せるのか
いろいろと調べてみたところ

以前紹介した
「ブックオフオンライン」の中の
コラムに詳しく書かれていました^^

 

 

 

 

 

 

 

そのやり方というのが
無香の消臭剤(つぶつぶのもの)を
用意して

本が立てられるくらいの箱に
においをとりたい本と一緒に入れて密閉して
4~5日置いておくと本の気になるにおいが
取れるそうですよ~(^ω^)

 

 

 

 

 

 

このコラムって結構私たち中古雑誌せどらーにとって
使える裏ワザみたいなものが結構掲載されてて
とても勉強になりますよ~

 

 

 

 

 

 

他にも濡れた本を元に戻すには~とか

 

 

 

本のシミには~とか

 

 

 

 

 

 

 

面白い記事があるので読んでみると
おもしろいですよ (^_^)/

 

 

 

 

 

ブックオフオンラインのコラムは
こちらから⇒ブックオフオンライン

 

 

 

 

 


主婦・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
ゆるせど実践記

ゆるせどを実際に初音が実践していることを
赤裸々に書いています。

    >>ゆるせど実践記<<

カテゴリー
最近の投稿