アマゾン出品する時にFBAがいい理由

目安時間:約 5分

アマゾンといえばほとんどの方が知っている有名な
インターネットサービスです。

 

 

そこで「せどり」した本をアマゾンで出品
するわけなんですが

 

アマゾンへの出品は自己発送する方法と
アマゾンの倉庫に送って売れたのが確定した後に
アマゾン倉庫から発送してもらうことのできる

FBA というものがあります。

 

 

 

せどりを始めて間もない方の場合には自己発送でも
十分対応することができるでしょうが
保有する本の数が多くなると自己発送するのも
困難になってきます。

 

 

 

なぜなら本の冊数が増えていけばいくほど
売れる数も増えていくので自分で発送し続けるのは
大変になってきます。

 

 

私、初音の場合ではこんなことが起こりました。

 

 

アマゾンから

「注文が確定したので商品の発送を
してください。」

 

と連絡メールが来ます。

 

 

発送準備して郵便局に梱包した本を持って行って
発送をすませました。

 

 

 

家に帰ってくると・・・

 

 

 

アマゾンから

「注文が確定したので商品の発送を
してください。」

 

とまた商品が売れたのでメールが来ているんですよ。(汗)

 

 

 

 

 

この時、内心(え~っ!!さっき発送してきたばっかりなのに~!)

ってなります^^

 

 

 

仕方なくまた梱包して郵便局に行くわけです(笑)

 

 

 

 

この作業、どうですか?

とっても大変じゃないです?

 

 

 

注文する方は夜中だろうが早朝だろうが
そんなの関係ないんです。

 

 

欲しい本があったら時間を気にせず

 

「ポチ!」

 

とやるんです。

 

 

 

出品者としてはそれに応えるのが義務なんで・・・

 

 

だからといって毎日郵便局に何往復も

したくはないです・・・(爆)

 

 

 

 

そこで便利なのが「FBA」

 

 

あらかじめアマゾンの倉庫に梱包して本を送っておけば
売れたタイミングで私に変わってアマゾンが
発送してくれるというありがたいシステムです。

 

 

 

これなら郵便局に何度も足を運ばなくても
ぐっすり寝過ごしても

勝手に本が売れて発送してもらえて収入が入る仕組みです。

 

 

 

私、初音が実践している「せどり」
この「FBA」を活用して収入を上げていく方法なんですよね。

 

 

 

それに、購入するのを考えた時、
一般の人が出品してる本とアマゾンから発送されるものと
同じ値段だったら安心して購入できるアマゾン発送の
「FBA」を選ぶものです。

 

 

ということで、アマゾンに出品する時には
できるだけ「FBA」を使った方が
より売れやすくなるということもメリットです。

 

 

 

もし、これからせどりで出品数が増えると予想される場合には
ぜひとも「FBA」を考慮されるといいのではないかと思いますよ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
ゆるせど実践記

ゆるせどを実際に初音が実践していることを
赤裸々に書いています。

    >>ゆるせど実践記<<

カテゴリー
最近の投稿