せどりとはどんなことをして稼ぐものなの?

目安時間:約 6分

 

本日も初音はブックオフに仕入にいってまいりました。

 

 

今日は1店舗のみで14冊仕入れることができました。

 

 

 

 

 

ところで「せどり」ってどんなものなの?

と思われている方もいるかもしれませんので
説明すると・・・

 

 

 

 

 

と言われても自分の言葉で説明するのが
上手くないのでちょっと
ウイキペディアさんのページをお借りしました。

 

 

 

 

 

 

ウイキペディアによると

古書店等で安く売っている本を買い、
他の古書店等に高く売って
利ざやを稼ぐ(転売)。

 

リサイクル業務の一つに分類できる。

 

本の背(背表紙、タイトル)で
仕入れを判断することからこの字が
当てられている。

 

 

 

 

という説明がされています。
(カンタンに簡潔に短くまとめましたが)

 

 

 

 

 

私は本の背表紙を見て仕入れするので
「せどり」(背取り)というのだとずっと思っていました。

あながち間違ってはいなかったので安心しました~^^

 

 

 

 

私が行っている方法はカンタンに言うと
ブックオフに行き、目ぼしい雑誌を見つけて
アマゾンで売れそうなものを仕入れて売る。

 

っていうたったこれだけです。

 

 

 

 

 

これを繰り返して売ることで
売上げを増やしていくことができるんです。

 

 

 

 

 

これなら面倒なサイト作成やブログ記事書きで
頭を悩ますこともありませんし

ちょっとした空いた時間にできるので
パソコン操作が苦手な方にもぜんぜんいける手法だと
思います。

 

 

 

 

 

初音も以前サイト量産で稼ぐ系をやっていたことが
あるのですが、やはりそれなりの知識だったり
経験だったりHTMLとか専門的なこともちょっとは
わからないと難しいこともあって

 

 

 

 

 

正直、楽しくなかったんですよ(爆)

今だから言えますけどね。

 

 

 

 

 

そのせいもあってかこの「せどり」を実践するようになったら
楽しくて仕方ないんです~

 

 

 

 

 

だって108円の本が6000円とかになっちゃう場合も
あるわけですよ!

 

 

 

6000-108=5892

5892円ですよ~

 

 

 

 

 

1冊でこのような利益が得られたら
下手すると1日のアルバイト代を超えてしまう
なんてこともあるわけです。

 

 

 

 

 

ただ、いつもいつもそんなお宝があるわけではないですが
こういった可能性がとても高いものなんですね。

 

 

 

 

 

なのでやればやるほど楽しくて稼ぐ金額が
大きくなっていくのが「せどり」という方法なのです。

 

 

 

 

 

今、「毎日がなんとなく楽しくないな~」

 

 

 

 

 

って思っているあなたにとって

せどりは夢を与えてくれるものに
なるんじゃないかなぁと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
ゆるせど実践記

ゆるせどを実際に初音が実践していることを
赤裸々に書いています。

    >>ゆるせど実践記<<

カテゴリー
最近の投稿